きりんさん

テクノロジー
きりんさんは、数多くの技術に支えられている。それらは世界中のエンジニア達の情熱(パッション)によって支えられているオープンソースプロジェクトも含まれる。kirinsan.orgは微力ながら音楽だけでなくソフトウェアにも貢献したいと常に考えている。このページでは、kirinsan.orgで使われている技術を独自のものも含めて紹介していきたいと思う。 - kirinsan.org

Kirinlyric by kirinsan.org

ドキュメントを最高のエンタテインメントに。
文字とメディアの美しいダンスは、簡単に描ける−
そう、Kirinlyricがあればね。

誰しもが歌うという行為を楽しみ、そして成長していきます。そして時は21世紀、誰しもが身近にタブレットやスマートフォン、スマートテレビを持ち始めた現代。歌やメディアのあり方は急速に変わりつつある中、本や音楽のあり方はもっと大きく変わるべきだと、私たちは考えます。

Kirinsan.orgとして出来る事、童謡とメディアの融合。その一つの答えが、このKirinlyricです。目に見えているコンテンツと、音楽や映像等のメディアを同期させるという、シンプルでありながら実は実装の難しい事を、きわめて作りやすい方法で実現できます。歌詞、映像、音楽。これからの新しいあり方を、ぜひ皆さんも実現してください。

Audio/Videoタグの再生位置に連動するコンテンツを、
LRCファイルでマークアップできる。

音源に対する歌詞記述を行う標準フォーマットであるLRC形式をWebページに適用するためのkirinsan.org独自ライブラリです。指定したLRCファイルを要素内に書き込み、指定したaudio/videoタグの再生位置に応じてダイナミックに変化させる事が出来ます。非常にシンプルな動作ですが、それ故に非常に応用しやすいライブラリとなっており、kirinsan.org以外でも活躍が期待されています。

kirinsan.orgではVideoタグの再生位置に歌詞の位置を示すために使用しています。

kirinsan.orgでは楽曲同様にこのプラグインもMITライセンスを採用するオープンソースとしています。

node.js

「世界のみんなできりんさん」で使用しています。
JavaScriptで構築できるWebアプリケーションサーバーの一種であり、近年非常に注目されています。

Socket.io

Node.jsと組み合わせて利用するWebSocketを利用するためのライブラリであり、Webページでは従来考えらなかったリアルタイム性を持ったサイトを構築できます。